戻る

ハマフエフキ

海水

  • ハマフエフキ画像
  • ハマフエフキ画像
  • ハマフエフキ画像
  • ハマフエフキ画像
  • ハマフエフキ画像
ハマフエフキ画像 ハマフエフキ画像 ハマフエフキ画像 ハマフエフキ画像 ハマフエフキ画像

ハマフエフキ(浜笛吹)

フエフキダイの仲間

別名: メイチ・タマミ・フエフキ・タマメ・タマン・ハマフエフキ・タバミ・クチビ・タバメ・クチボソ・ロウイグイ・クチミ・ローイグイ
科目: スズキ目フエフキダイ科

ハマフエフキの特徴

熱帯性の魚だが温帯にもよく適応し、千葉県まで見られる。フエフキダイ科では最も大きくなり最大全長1mに達すると思われる。貪欲な肉食魚で夜間は沿岸の浅場にも回遊する。成魚になると小魚や貝類、ウニやイカなどを好んで捕食するが、幼魚の頃は微小甲殻類を捕食する。南日本太平洋岸では多くの地方でタマン、タマミなどと呼ばれ船、磯大物釣りの対象となっているほか、投げ釣りで狙われることもある。成熟するのに3~4年の月日を要し、寿命は20年前後と長寿である。メスは成熟するとオスに性転換する個体もいる。しかし詳しい生態はまだ解明されていおらず謎が多い。

ハマフエフキの見た目の特徴・見分け方

吻(ふん)や頬部に青い線が数本走るのが特徴。体側の鱗にも淡い青色斑が散らばっており優美な見た目をしている。また、胸ビレや腹ビレの縁も淡い青色である。フエフキダイの名前の通り、口笛を吹くように口先が尖っている独特の顔つきをしている。両アゴの前方には犬歯が2対あり、口内は鮮明な朱色である。タイのような体型をしており、体高は高い。他のフエダイの仲間と混同されることも多いが、ハマフエフキだけが口内が赤く、頭部に鱗が少ないのでその点で見分けることができる。体長は70cm~90cmほどのものが多いが、しばしば1mを超える個体があがることもある大型の魚である。

ハマフエフキの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し

他のフエフキダイ科同様白身でさまざまな料理に合うが本種はハマフエフキが少なくめったに釣れない。しかし、沖縄県ではタカサゴと県魚の地位を争うほどポピュラーな魚である。そのため琉球料理で利用されることが多い。程よい脂ののりで、よくしまった白身である。クセや臭みもまったくない。そのため、和・洋・中などどのような料理でも美味しく食べられることができる万能な魚である。刺身で食べるときは、硬く歯ごたえはあるが皮は引かずに皮霜造りにするのがお勧め。これは皮の裏目にうま味が詰まっているからである。大型の魚であるので骨も太く、アラもしっかりしているのでいい出汁がでる。兜煮や潮汁などで美味しい。

ハマフエフキのレシピ動画

ハマフエフキのさばき方
タマン(ハマフエフキ)寿司VSあんかけタマン(ハマフエフキ)

ハマフエフキの生態域・分布

南日本・日本海・東シナ海 ・琉球列島

ハマフエフキの釣り方

釣り船・磯・投げ・ソルトウォータールアーフィッシング

ハマフエフキの釣り場

沖合・内湾・砂地・岩礁

ハマフエフキの動画

Instagramでのハマフエフキの投稿

この投稿をInstagramで見る

【Aging Fish Challenge Vol.2】 "Hamahuehuki"(Blue Emperor) from Koshikijima, Kagoshima. I treated him with special care. After that, Refrigerated 8DAYS... AND I made him to SUSHI!! YUMMMMMY!!! 鹿児島県甑島産ハマフエフキ 3.6kgとナイスサイズ しっかり産地で脳天〆されていたもの 甑島の漁師さんありがとう お腹が膨らんでいるのが気になるところ… 1/14 定置網から水揚げ、この日にたぶん脳天〆 1/18 僕が血抜きと腹出し、弱真空して水氷プカプカ お腹は残念餌食いちゃん…! ただ内臓脂肪もまぁまぁ発見 どうなるどうなる… 1/25 水氷から取り出し3枚卸 腹膜は少し弱り気味 餌食いで活性化された消化酵素の影響があったのだろか? 血抜き度合いは6割くらいかな… 毛細血管まで抜くにはタイミングが遅かったか技術不足か… でも元の魚パワーに助けられ、身の状態は悪くはない 同僚と分け合って腹の四分一を持ち帰った 1/26 寿司にして食べた 1/28 尻尾を煮つけたの食べた(写真撮り忘れた) 1/30 アラ汁飲んだ フエダイほどの脂の旨みによる立ち上がりの早いパンチ力は無い。 「フツーに旨い。」のだ。 上品で後味さわやか、うん。うん。と納得しながら箸が進む旨さ 刺身なら、鮮度重視で塩と柑橘で食べたりしても楽しいだろな 握りは今回適度に柔らかくなっていたのも合っていたと思う 煮付けがこれまたうまいのなんの 一つ覚えの酒八方 皮目がたまらん、プルップル! 熟成について 1週間ほどじゃ遊離アミノ酸が思った以上に増えてこず、物足りない結果 ただ腹が弱かったので今回はこれくらいが限界だったかもなと感じた 血抜きはもちろん今大流行中の「あの本」を参考! 熟成コラム含めて最高過ぎるので、全ての魚好き必見ですな~ #hey_fish #Agingfishchalleng #AGF #血抜き研究会 #チヌケン #ハマフエフキ #BlueEmperor #ハマフエフキはタマンねぇな~ #おうちごはん #おとこめし #foodporn #参考資料 魚の血抜きと熟成について非常に楽しく勉強になる本 https://www.amazon.co.jp/dp/4862574947/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_GrznEbTEV2WGK

Kanihey(@kanihey55)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

#本土タマン #タマン#ハマフエフキ#spangledemperor

Daigo Takumi(@takumi_dai)がシェアした投稿 -

Twitterでのハマフエフキの投稿

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!